[FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 記事一覧


fx-yakujounouryoku-hikaku


FX 約定力(約定能力)比較 まとめ

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者には、指定した為替レートできちんと約定する「約定能力(やくじょうのうりょく)の高いFX業者」と、約定しにくい「約定能力の低いFX業者」があります。

FX 約定能力 約定力 比較

FX業者の口座を40社以上開設し、各FX業者で実際にトレードした筆者が、約定力(やくじょうりょく)の良いFX業者や、約定率の悪いFX業者を比較した「FX 約定能力 比較 ランキング 一覧表」を作成しました。

1.約定力(約定能力)が非常に高いFX業者


2.約定力(約定能力)が高いFX業者


3.約定力(約定能力)が普通のFX業者


上記いずれのFX業者も完全信託保全 全額信託保全を導入済みで、「口座開設費、口座管理料」などは特に表記が無ければ無料です。

約定能力が最も高いFX会社は?

上記に挙げたFX業者の中で、最も約定力が高いのはマネーパートナーズです。

マネーパートナーズ パートナーズFXは約定力が全てのFX業者と比較してズバ抜けて高く、スリッページが発生する事が無く、提示レートで即約定するので狙った為替レートでFX取引が出来ます

数分でトレードを完結するスキャルピングや、一日数回取引するデイトレードでは、自分の思い通りのタイミングでエントリーでき、決済できるという事が非常に重要です。

取引システムのマネーパートナーズFX サーバーが安定していて、滑らない(滑りにくい)事で評判のマネーパートナーズ パートナーズFXは、メインのFX口座として申し分の無い取引環境と言えます。

当てにならないFX比較サイト・FXブログの情報

多くのFX情報サイトやFXブログでは、見た目のスプレッドの狭さだけを理由に、約定力が弱い、サーバーも弱いFX会社を「当サイトのイチオシFX会社!ランキング1位!」といった様に、単純な選び方で、お勧めのFX会社を紹介しています。

FX スリッページ 滑り

ところが約定能力が弱い、サーバー安定度が低いFX会社の場合、見た目はスプレッドが狭くても注文拒否でFX約定しない事があったり、FX サーバー サーバーダウンで売買のタイミングを逃したり、不利なスリッページが発生して損する事が度々起こります。

約定スピードの速さを売りにしているFX業者

FX スリッページ スリップ 滑り

クルクル詐欺で損した方は約定スピードの速いFX業者への乗り換えを考えがちです。

しかし、FX約定早い会社でも約定した瞬間に高速でスリッページして不利に約定するFX会社も有ります。

従って「FX約定スピードが早い・FX約定スピードが遅い」では無く、「FX約定能力が強い・FX約定能力が弱い」でFX会社を選ぶ事が重要です。

約定率が低くてFXでなかなか利益をあげられない場合は、約定能力やサーバー安定度を考慮したFX スプレッド 比較サイトで使用しているFX会社を一度見直して、約定力の強いFX会社でFX取引した方が懸命です。

ありがちな誤字(おまけ)

余談ですが、約定を「やくてい」と誤って読む方が結構居ますが、正しい呼び方は「やくじょう」です。 以下の様な間違えをしない様に注意しましょう(^_^;)

用語
約定能力 やくていのうりょく やくじょうのうりょく
約定力 やくていりょく やくじょうりょく
約定率 やくていりつ やくじょうりつ

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX スリッページ FX約定能力 FX約定拒否 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/117906489.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(19) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

fx-slippage


スリッページとは? 意味 説明 解説

FX スリッページ スリップ 滑り

スリッページとは、FX 外国為替証拠金取引で注文が約定する際に、指定した為替レートの値段と実際の約定価格がズレることを指します。「スリップページ、スリップ、滑り(レート滑り)」とも呼ばれます。

FX スリッページ 発生例

スリッページ(スリップページ、スリップ、滑り)の具体的な例として、ストリーミング注文(画面上に表示されている刻々と変わる為替レートをクリックして売り買いの発注を行う方法)で注文を出したときのレートと、実際の約定レートとで差が有る場合が挙げられます。

ストリーミング注文 成行注文 クイック注文

スリッページはストリーミング注文の時に発生する場合が多いですが、ストリーミング注文に限らず、逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)でも発生します。

スリッページは、米国雇用統計といった重要な経済指標 重要指標の発表直前/直後などで為替レートの値動きが荒い時に、特に発生しやすい傾向があります。

スリップページ ← スリッページ発生原因の解説はこちら。

FX業者によって、約定力・スリッページの発生率に差があります

FX スリッページ 滑り

一般的に、サーバーが強く約定力(約定能力)が高いFX業者はスリッページがおきにくく、反対にサーバーが弱かったり、スプレッドが狭いFX業者はスリッページが発生する事が多い様です。

スリッページが起きにくく、約定力が高いFX業者の具体例としては、OANDA JAPAN オアンダジャパンマネーパートナーズマネックスFXなどが挙げられます。FX 約定力 比較

FX業者によっては注文の際、「許容スリップ」の設定をする事により、スリッページによる約定拒否を回避して、注文が施行される様に設定できるFX業者もあります。

約定の遅延(タイムラグ)は、どのFX業者でも起こりえるものですが、あまりにも不利なスリッページが頻繁に起きて損失が拡大している場合は、FX 比較サイトでFX業者を見直した方が賢明かもしれません。

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX スリッページ FX約定能力 店頭FX 相対FX 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/112650208.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kurukuru-sagi


FX クルクル詐欺とは? 意味

クルクル詐欺(くるくる詐欺)とは、FX 約定能力 約定力 約定率の低い店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者でストリーミング注文(成行注文)を出すと、注文画面のローディングマークがクルクル回り出して、10秒〜1分後に不利なレートで約定する特殊なスリッページ現象を指します。

FX クルクル詐欺の例
  1. 米ドル/円の買いレートが100.00の時に、ストリーミング注文でFX ロング 買い注文する。
  2. 注文直後にクルクル状態突入
  3. クルクル状態の間、レートは100.20まで上昇後、100.00 → 99.80と下落したとします。
  4. まだクルクルしていて注文は約定していません。
  5. くるくる詐欺 クルクル詐欺
  6. 注文を取り消したくても取り消せません。
  7. 99.80まで落ちた時にクルクル状態が解除され約定、何故か100.20という最も不利なレートでロング(買い)注文が約定した事にされます。
  8. 逆に米ドル/円の売りレートが100.00の時に成り行きショート(売り)の注文を出した場合は、99.80という最も不利なレートで約定した事にされます。

約定力(約定能力)の低いFX業者で成り行き注文を出すと必ずしも、この「クルクル詐欺」が発生するというわけではありませんが、為替相場が乱高下している時は、比較的「クルクル詐欺」が発生しやすい様です。

FX クルクル詐欺 回避する方法は?

クルクル詐欺を回避する1つの方法として、ストリーミング注文(成行注文)ではなく指値注文を使用する事が挙げられます。

最も、完全にクルクル詐欺によるタイムラグを回避するには

FX クルクル詐欺 防止 防ぐ方法
  1. 指定したレートできちんと約定する約定能力の高いFX業者 → FX 約定能力 比較
  2. システムの安定しているFX業者 → FX 比較(FX業者 システム安定性比較)

を使うしか方法が無い様です。

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX スリッページ FX約定能力 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/119954104.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(5) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

sbifxtrade-yakujounouryoku


SBI FXトレード 約定能力

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のSBI FXトレードの約定能力は高いです。

約定率が高いので、約定拒否や不利なスリッページ(滑り、すべり)のみ起こる事は有りません。

高い約定力 有利なレートで約定

SBI FXトレード 約定力 約定能力

約定能力が低いFX業者の場合、見た目はスプレッドが狭くても注文拒否や、不利なスリッページが連続して発生して損する事が度々起こります。

その点、SBI FXトレード(SBI FXTRADE)では、約定スピードが早く、約定能力が高いので、注文情報がサーバーに到着した実勢レートで必ず約定します。

SBI FXトレードでは、2way注文画面から発注した場合、約定レートが有利な方向に乖離した場合は、右の画像の様にスリッページ幅を超える有利なレート(※注1)で約定します。

反対に、約定レートが不利な方向に乖離した場合、スリッページ幅の中であれば約定しますが、スリッページ幅を上回る場合は約定しません。

※注1 指値注文(さしねちゅうもん)の場合、状況によっては有利にスベらない場合も有ります。

SBI FXトレード 高い約定力 豊富なカウンターパーティ

FX 約定能力 比較

少数のカウンターパーティを使って為替レートを提示しているFX会社は、注文が不利なレートに滑って約定する「スリッページ」や、注文自体が拒否されてしまう「約定拒否」が多い傾向が有り、FX投資家にとって極めて不利な取引条件になってしまう事が有ります。

SBI FXトレードは、SBIリクイディティ・マーケットが構築する外国為替取引のプラットフォームを活用していて、注文を取り次ぐカウンターパーティは国内外の大手金融機関25社と他のFX会社に比べて豊富です。

SBI FXトレードは、その豊富なカウンターパーティの中から最も有利な売り/買い為替レートでFX取引が出来る仕組みになっています。

この仕組みによって、SBI FXトレードは高い約定力かつ、FX業界で最も狭い水準のSBI FXトレード スプレッドをFX投資家に提供しています。

私は、主にPC(パソコン)用のリッチクライアント版で取引していますが、SBI FXトレードは約定力・約定スピードの何れも高いと思います。

SBI FXトレード 口座維持費 口座管理料 口座開設費は、SBI FXトレード 個人口座SBI FXトレード 法人口座のいずれも無料です。

(SBI FXトレード 関連記事)

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX 店頭FX 相対FX FX約定能力 約定拒否 SBI証券 SBI FXトレード SBI FXTRADE 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/282424850.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(7) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

moneypartners-yakujounouryoku


マネーパートナーズ 約定能力

マネーパートナーズ マネパ 約定力 約定能力 約定拒否 スリッページ 滑り すべり

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者の「マネーパートナーズ パートナーズFX」の約定力は非常に高いです。

約定率が高いので、約定拒否やスリッページ(滑り、すべり)が起こる事はほとんどありません。

マネーパートナーズ 約定力No.1

マネーパートナーズ パートナーズFXの約定力の高さは、矢野経済研究所の調査によって証明さています。

以下、マネーパートナーズのサイトからの引用です。

4年連続「約定力」No.1獲得のお知らせ (矢野経済研究所調べ)

いつもマネーパートナーズをご利用いただきありがとうございます。

このたびマネーパートナーズは、株式会社矢野経済研究所が実施した、主要FX会社6社における「FXサービスパフォーマンステスト」において、4年連続「約定力」No.1を獲得いたしました。

FX取引では、ご利用のFX会社やサービス等によっては、スリッページや約定拒否(※)が発生し、お客様の意図するタイミングや価格で約定が成立しない場合があります。

その場合、提示された価格より不利な価格で約定して想定以上のコストが発生するだけでなく、収益機会そのものを逃してしまう可能性や大きな損失を生じてしまう危険性があり、「業者都合による価格変動コスト、機会損失のリスク」をお客様が負担することになります。

このテストにより、マネーパートナーズのサービスは、約定拒否やスリッページが一切発生せずに100%約定することが確認され、前述のリスクが排除されていることが証明されました。

引用ここまで。

マネーパートナーズ 欠点 短所 デメリット

マネーパートナーズ パートナーズFXは約定能力は高いものの、経済指標 重要指標発表時のスプレッド拡大が他社より広めなので、指標時は注意が必要です。

特に逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)を現在の為替レート付近に設定している方や、指標発表前後にスキャルピングをする方は要注意です。

マネーパートナーズ パートナーズFXの「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。

FX 比較 ← FXのスプレッド及びシステム安定性の比較はこちらです。

(マネーパートナーズ 関連記事)

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX スリッページ FX約定能力 1,000通貨単位以下で取引可能なFX業者 マネーパートナーズ(マネパ) パートナーズFX 約定拒否 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/121200163.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

fxprime-yakujounouryoku


FXプライム byGMO 約定能力

FXプライム

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者の「FXプライム byGMO 選べる外貨」の約定能力は高いです。

約定率が高いので、約定拒否や不利なスリッページ(滑り、すべり)が起こる事は有りません。

FXプライム byGMO 約定率100%

以下、FXプライム byGMOのサイトからの引用です。

FXプライムの実質スプレッドの競争力(約定率100%、しかもスリッページ無し)が、矢野経済研究所の調査によって数値的に実証されました。

FXプライムは、株式会社矢野経済研究所にて実施した「有力FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」において、「約定率100%、並びにスリッページ無し」が数値的に実証されました。

↓クリックで拡大
FXプライム 約定率100% スリッページ発生率0%

※約定率とは、お客様の注文が約定する確率です。
※スリッページとは、注文レートと実際に約定したレートとの差です。

FXプライム

また、取引コスト面においても、スプレッドの競争力、及び優位性の高さが実証されました。

スリッページが発生しないことから、為替相場の値動きが激しさを増す局面では、スプレッドの競争力、及び優位性がさらに顕著となる可能性があることも示唆しております。

FXプライムでは、お客様の取引コストの低減のために、提示スプレッドよりも「高い約定力とスリッページの無い実質スプレッド」を重視しております。

今後のサービス改善ための現状分析として、外部調査機関である矢野経済研究所に依頼し、調査を実施いたしました。

当調査は、FX 投資家が増加する中、お客様の取引スキル、注文方法等の多様性を鑑み、FX口座数・預かり高・取引高上位企業の中から、米ドル/円と豪ドル/円の“提示”スプレッドがFXプライムと同水準以上の主要4社のストリーミング注文 成行注文による「新規注文・決済注文」に加え、OCO注文(決済指値注文逆指値注文)も網羅して実施されたものです。

FXプライムでは、取引環境の改善に向け、今後も引き続き努力してまいります。

引用ここまで。

FXプライム[ぱっと見テクニカル]

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX スリッページ FX約定能力 約定拒否 FXプライム byGMO 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/122267302.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

slippage


FX スリッページ スリップ 滑り

スリップページ(Slip Page)とは、FX 外国為替証拠金取引で注文が約定する際に、指定した為替レートの値段と実際の約定価格がズレることを指します。

スリップページは、主にストリーミング注文(成行注文)、逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)で発生します。

サーバーが強く、FX 約定力 約定能力が高いFX業者はスリップページが起きにくく、反対にサーバーが弱かったり、スプレッドが狭いFX業者はスリップページが発生する事が多いです。

なお、一般的には「スリップページ」では無く、スリッページと呼ばれる事が多いです。

FX スリップページ 発生 理由

スリップページは、米国雇用統計といった重要な経済指標 重要指標の発表直前/直後などで為替レートの値動きが荒い時に、特に発生しやすい傾向があります。

ストリーミング注文 スリップページ 発生理由

円高 ドル安 ユーロ安 ドル暴落 ユーロ暴落

ストリーミング注文(成行注文)の場合、為替相場が安定している時は現在の価格と同じ価格で約定します。

しかし、為替相場が急変している場合は、注文ボタンを押した時とその情報がFX会社(FX証券会社)に届くまでの一瞬の間に為替相場が動いてしまうので、スリップページが発生します。

逆指値注文 スリップページ 発生理由

FXの逆指値注文は元々「指定した価格になったらストリーミング注文(成行注文)執行する」という注文方法なので、為替相場が急変している場合は、ストリーミング注文と同様にスリップページが発生します。

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX 店頭FX 相対FX スリッページ FX約定能力 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/314572943.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

centraltanshifx-yakujounouryoku


セントラル短資FX 約定力 約定能力 約定拒否 スリッページ 滑り すべり

セントラル短資FX FXダイレクトの約定力(約定能力)は非常に高いです。
約定率が高いので、約定拒否やスリッページ(滑り、すべり)が起こる事はほとんどありません。

セントラル短資FX「FXダイレクト」の「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。

FX 比較 ← FXのスプレッド及びシステム安定性の比較はこちらです。

(セントラル短資FX 関連記事)

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX スリッページ FX約定能力 約定拒否 セントラル短資FX FXダイレクト 店頭FX 相対FX 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/121330812.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

monexfx-yakujounouryoku


FX 外国為替証拠金取引業者のマネックスFX 外貨deサポートの約定力(約定能力)は非常に高いです。
約定率が高いので、約定拒否スリッページ(滑り、すべり)が起こる事はほとんどありません。

以下、マネックスFXのサイトからの引用です。

マネックスFX 約定力 約定能力 約定拒否 スリッページ 滑り すべり

1.マネックスFXの約定率は、安心の99% 取引のタイミングを逃しません

マネックスFXのストリーミング注文で発注いただいた場合の約定率は、安心の99%

これは、マネックスFXがインターバンク市場と連動した実勢レートを元に、約定可能なレートを責任をもってお客様にご提示しているためです。

米ドル/円のスプレッドが仮に1銭でも、約定拒否やスリッページが発生してしまうと、実際に表示されているレートでは約定せず、もしくは不利なレートで約定してしまい、お客様が考えていたレートでの取引タイミングを逃してしまいます!

マネックスFXは常に約定できるプライスを提示することが重要と考え、お客様に取引可能なレートを今後も誠実にご提示できるよう努力を続けてまいります。

2.マネックスFXのストリーミング注文は、取引のタイミングを逃しません!

(例1)
1ドル=90.43円 で、ストリーミング注文(成行注文)いただいた場合
→99%の確率でご提示した90.43円で約定しています。

もちろん、お客様がストリーミング注文で発注されたレートよりお客様に不利なレートで約定することはございませんのでご安心ください。

(例2)
1ドル=90.43円 で、ストリーミング注文、買いの注文をいただいた場合
→90.43円より高いレートで約定することはありません。

(2008年12月22日~2009年8月31日実績 注文証拠金不足、通貨単位相違を除く)

引用ここまで。

ちなみに、社名の「マネックス」の英語表記を間違って「Manex証券」とタイプする方が時々いますが、正しい綴りは「Monex証券」です。

マネックスFXは約定能力は高いものの、約定拒否は稀にあり

マネックスFX「外貨deサポート」は、指標発表時にスプレッドが広がる場合がありますが、これはインターバンク市場でもスプレッドが拡大するため、取引可能なレートも拡大する必要があるためです。

なお、マネックスFXは、ごく稀にですが、ほんのわずかなタイムラグでクリックした注文価格と取引可能レートに乖離が発生し、約定されない「約定拒否」が発生する事があります。

マネックスFXの「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。

FX業界屈指の高い信頼性と安定した取引システム

マネックスFXは、100年以上に及ぶ短期金融市場での実績と歴史を持ち、高い信頼性を誇る短資系FX業者「トウキョウフォレックス」をマネックスグループが買収して出来たFX専業子会社で、マネックス証券が提供しているFX取引サービス「FX Plus」とは別物です。
マネックスFXは、マネックス証券の「FX Plus」に比べ、多くの面で優れています。

マネックスFXスプレッドは、米ドル/円2pips(2銭)と普通ですが、1,000通貨単位で手数料無料で取引でき、システムが非常に堅牢で約定能力も非常に高く、企業としての信頼性もFX業界でトップクラスなうえ、100%完全信託保全、初心者に嬉しい24時間サポートなど、初心者から上級者まで安心して取引できるFX業者です。

FX スプレッド 比較 ← FX業者各社のスプレッド、システム安定性、最低取引単位の比較に関してはこちらです。

(マネックスFX 関連記事)

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX スリッページ FX約定能力 約定拒否 マネックスfx 1,000通貨単位以下で取引可能なFX業者 店頭FX 相対FX 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/121631747.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(2) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gaitamejapanfx-yakujounouryoku


FX 外国為替証拠金取引業者の外為ジャパンFX(旧MJ FX)の約定力(約定能力)は低いです。
個人的にはFX業界最低クラスの約定率だと思います。(あくまで個人的な外為ジャパンFXの約定率の感想です。)

外為ジャパンFXは特にストリーミング注文 成行注文の場合にスリッページが発生する事があります。
また、外為ジャパンFXは成行注文時にスリッページの許容値を0に設定した場合、約定拒否が発生する場合があります。

約定処理の不正で業務停止処分

外為ジャパンは法令違反が認められたとして、平成21年10月20日に金融庁及び証券取引等監視委員会から行政処分、及び業務停止処分を受けています。

以下、東海財務局のウェブサイトからの引用です。

(社名が旧社名の「MJ」となっていますが、社名がMJから外為ジャパンに変わる前と後では、経営陣・システム構成などは一切変わっていません。)

平成21年10月20日
東海財務局

株式会社MJに対する行政処分について

1.株式会社MJに対する検査の結果、以下の法令違反行為が認められた
ことから、証券取引等監視委員会より行政処分を求める勧告が行われた。
(平成21年10月9日付)
(1) 電子情報処理組織の管理が十分でないと認められる状況
株式会社MJは、平成19年4月から同20年11月までの間に、外国為替証拠金取
引に係るシステムにおいて、少なくとも74件のシステム障害を発生させて
おり、これらのシステム障害では、顧客の取引に損失を与えたものも多数含
まれている。

しかしながら、株式会社MJにおいては、システム管理及びシステム障害発生時の
対応に関する諸規程の整備が不十分であり、実効性を伴う内容となっていな
いこと、システム管理の殆どを担っている外部委託先の管理に関する規程・
態勢が整備されていないこと、また、経営陣のシステムリスクに対する意識
が低いことから、システム障害発生時の顧客対応においては、各部署が場当
たり的な対応に終始し、顧客から障害発生に起因する損失が発生したとして
苦情等の申し出があったものについてのみ、損失補てん等の対応を行うなど、
十分な対応がなされていない。
また、システム障害発生時における顧客への
影響の調査も外部委託先任せとし、調査結果を鵜呑みにしたことにより、シ
ステム障害に起因する顧客被害を見落としている事例が認められた。
以上のように、株式会社MJにおけるシステムリスク管理態勢については、極めて
杜撰(ずさん)
な状況が認められた。

〜中略〜

(3) 顧客に対する注文方法の提示において誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
株式会社MJは、インターネット取引による外国為替証拠金取引において、顧客
から注文を受けた場合、@顧客取引を約定させた後、カバー取引先に発注
する方法と、A受注レートでカバー取引を執行し、当該カバー取引が成立
した後に顧客注文を約定させる方法の、2通りの約定経路を設けている。
また、株式会社MJは、上記@の方法を原則としており、株式会社MJが指定した
特定の顧客につき、上記Aの方法を採用している

このような状況下、平成20年5月30日から同年12月1日までの間にA
に指定された顧客51名の成行注文は、@の顧客の成行注文が速やかに約定
する中、58,329件の注文のうち少なくとも25,466件の注文が不成立となっ
ている
ほか、少なくとも30件の約定が@の顧客の約定に比して5秒以上遅
延し、うち5件についてはロスカット注文が遅延したことにより損失が拡大
するなど、両顧客の間では著しい差異が生じている。


1.業務停止命令
平成21年10月26日から同年11月1日までの間、全店舗における全て
の店頭デリバティブ取引等業務(顧客取引の結了のための取引等を除く)
の停止。

引用ここまで。
行政処分の全文はこちら(pdf)

社名を「外貨ジャパン(がいかじゃぱん)」や「為替ジャパン(かわせじゃぱん)」と間違って呼ぶ方が時々いますが、正しい名前は「外為ジャパン(がいためじゃぱん)」です。

ちなみに外為ジャパンはジャスダック上場企業プラネックスコミュニケーションズの子会社です。

特定の顧客だけ意図的に約定を不利に

東海財務局のウェブサイトに記載されていますが、外為ジャパンFX(旧MJ FX)が行っていた「特定の顧客だけ意図的に約定を不利にしたり、ロスカット注文を遅延させて顧客の損失を意図的に拡大させる」という違法行為は、企業としてあまりにも悪質です(-_-;)

お前はもう、死んでいる 北斗の拳

これでは、約定が不利なAの顧客に指定された時点で、そのトレーダーは、もう死んでいます。スリッページ対策の方法が全く有りません。

FX サーバーが貧弱で、全員一律に約定能力が低いならともかく、勝手に約定が不利なAの顧客に指定しており、外為ジャパンはどうも会社の体質が気持ち悪いです。

例え、約定が不利ではない@の顧客に指定されたとしても、74件のシステム障害に関しては顧客全員一律に被害を受けるわけですし、これらのシステム障害では、顧客のFX取引に損失を与えたものも多数含まれています。

カモリスト存在の可能性?

カモネギ

外為ジャパンFXがどういう顧客を対象に、約定が不利なAの顧客に指定したのかは知りませんが、行政処分の内容から判断するに、不利なスリッページを起こしても文句を言わない顧客を選りすぐった「カモリスト」でも作成していたのでしょうか?('A`)

旧MJ社員が何の基準もなく、適当にサイコロ振って約定が不利なAの顧客に決めたとは到底思えません。

2ちゃんねる等の掲示板を見ると、「MJは詐欺」といった悪評を約定を不利にされた方から言われている様ですが、この有様では被害を受けた方から詐欺と言われても仕方無いと思います。

現在、外為ジャパンFXでFX取引されている方で、システムダウンで損失を被ったり、不利なスリッページ、不自然なスプレッド拡大、レート操作などを経験したと言う方は、早急にシステムが安定していて、約定能力も高いFX業者に移られる事を強くお奨めします。

FX 約定能力 約定力 比較
FX スプレッド 比較 ← FX業者のスプレッド・システム安定性の比較

FX比較サイト・FXブログでの外為ジャパンFXの評判について

ネットで外為ジャパンFXの約定率について調べると

  1. 「外為ジャパンFXの約定能力は過去は悪かったが今は改善されています。」
  2. 「外為ジャパンFXは最近ではサーバーの増強を行っています。」
  3. 「外為ジャパンFXのスリッページ現象は、今はかなり改善されてきています。スリッページ設定ができますし、スプレッドも好条件です。
  4. 「外為ジャパンFXはFXスキャル達人の私がイチ押しするFX業者!私がメインでトレードしているFX業者がココ。 外為ジャパンFXは大変おススメのFX業者です!」

といった事が書かれている怪しげなFX比較サイトやFXブログが多数見つかります。
中には、雑誌やポータルサイトにFXの記事を執筆しているFXトレーダーが、自分のFXブログで外為ジャパンFXを必死に推奨している場合もあります。

しかし、これらの怪しげなFX情報サイトやFXブログの大半は外為ジャパンが行政処分を喰らう前の、トラブル頻発中の頃から今に至るまで、何故か外為ジャパンFXを絶賛し続けているうえ、行政処分及び業務停止処分について全く触れていません。

よって、こういったサイトは信用に値する物では無いと考えて差し支え無いと思います。

(外為ジャパンFX 関連記事)

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
外為ジャパン FX FX約定能力 約定拒否 外為ジャパンFX 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/150896897.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(2) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする