[CFD業者 評判 評価 特長 記事一覧

2011年06月20日(Mon)PM15:18 CFD業者 評判 評価 特長

tradeindex


CFD取引サービスを展開しているCMC Markets Japanが、世界25カ国の3000銘柄以上の取引が可能な通常のCFD口座とは別に、CFD初心者向けに取引量の多い・分かりやすい『ダウ』や『ナスダック』といった世界の主要株価指数8種類のCFD取引に絞った「トレードインデックス Trade Index」をリリースしています。

CMC Markets Japan ← 世界25カ国・3000銘柄以上の通常のCFD口座はこちらです。

以下、CMC Markets Japan「トレードインデックス」のサイトからの抜粋です。

トレードインデックス Trade Index

トレードインデックス(Trade Index)とは?

「Trade Index」とは、世界の主要株価指数8銘柄を24時間いつでもインターネットでお取引できるCFD口座です。

『ダウ』や『ナスダック』など普段ニュースで耳にする海外の株価指数の値動きをもとに、手軽にCFDで海外株価指数を取引することができます。海外の証券会社に口座を開設する必要もないので、日本にいながらにして、手軽に海外の株価指数を取引することが可能になります。

また、24時間取引が可能なので、仕事などのため日中に日経225の取引をする時間がない方も、夜間にお取引することが可能となります。(銘柄によっては、取引時間が24時間ではないものもあります。)

取引の最小(取引)単位は1単位からで、少額から投資をはじめることも可能です。

レバレッジは最大10倍で資金効率よく取引ができます。取引手数料はいつも無料なので回数を気にすることなく取引をすることができます。

また、金利相当額・配当金相当額も保持しているポジションによっては受取が発生します。(持っているポジションによっては、支払いが発生する場合があるので表記に注意してください。)

トレードインデックス(Trade Index) 特徴

  1. 世界の主要株価指数が取引可能
    米国ダウ工業株30種平均やナスダック100指数の他、英国、ドイツ、香港、オーストラリアの株価指数8銘柄に厳選してお取引いただけます。
  2. レバレッジは最大10倍
    株の信用取引の場合は、レバレッジ3倍程度ですので、小さな価格変動で大きな利益(損失)を出すことが可能です。
  3. 取引単位は1単位から
    1単位から取引可能なので、原資産と比べて、より少額の資金でお取引可能です。
  4. 24時間取引可能な銘柄も
    Trade Index では世界中の株価指数が対象なので、24時間取引可能な銘柄も※。
    ※すべての銘柄が24時間取引可能ではありません。

引用ここまで。

世界の主要株価指数に特化したCFD取引サービス

CMC Markets Japanが提供しているCFDサービス「トレードインデックス Trade Index」は、世界の主要株価指数先物である「日経平均、ダウ、ナスダック、S&P500、ドイツ30種、FTSE100種、オーストラリア200種、香港ハンセン株価指数」に特化したCFDサービスです。

中国上海総合、インドSENSEX、ブラジルのボベスパ指数といった新興国の株価指数先物は取引出来ないものの、情報の入手が容易で取引量が多く流動性の高い先進国の指数先物が取引の対象となっているので、CFD初心者の方でも始めやすいのが特徴となっています。

より多くの銘柄を取引したい方は、CFD通常口座を開設される事をお勧めします。

なお、どちらの口座もCFDのスペシャリストによる、電話、メール、チャットの24時間取引をサポートを受けられるので、CFDが初めての方でも安心して始められます。

トレードインデックス(Trade Index) トレードシステム

トレードインデックス Trade Index 発注 注文

「トレードインデックス(Trade Index)」のトレードシステムは、WEBブラウザだけで取引できるので、非常に簡単に取引が始められます。
リアルタイムな値動きを見ながら、ワンクリックで注文可能。分かりやすいヘルプやチャート機能も充実しています。

トレードインデックス Trade Index チャート

リアルタイムチャート分析機能も搭載されているので、日本・海外のCFD銘柄の値動きをライブチャートで確認したり、チャート分析のためのカスタマイズも自由自在です。

トレードインデックス(Trade Index) メリット 長所

トレードインデックスのメリットとして、取引の最小単位が1単位からと非常に小さくなっていて、少額から投資をはじめる事が可能な点が挙げられます。

例えば、日経225ミニの場合、最低取引単位の「1枚」は日経平均株価指数の100倍となっています。
つまり日経平均が10,000円だと仮定すると、4万〜6万円の証拠金が必要です。

その点、トレードインデックスなら、JAPAN225を価格10,000円で1単位を買う場合、わずか1,000円で購入出来ます。
[10,000円(取引価格)×1(取引数量)×10%(証拠金率)=1,000]

1単位で取引可能なトレードインデックスは、日経225miniや日経225ラージと比べると、圧倒的に柔軟性で勝ります。

しかもCMC Markets Japanでは現在、1回でも取引すれば、Amazonギフト券が貰える当ブログ限定キャンペーンを実施しています

トレードインデックス Trade Index ← キャンペーンの詳細はこちらです。

トレードインデックス(Trade Index) の「口座開設費、口座管理料」及び、トレードツールの利用料などは一切無料です。

CMC Marketsグループ 概要

CMC Marketsグループは、1989年に英国ロンドンで設立されたオンライン・トレーディング会社です。
1996年にFX取引において世界初リアルタイムでのオンライン取引システムを、2000年には英国でCFD取引システムの提供を開始しました。

現在は世界16カ所に拠点を構え、100カ国以上の顧客がCMC Marketsグループのプラットフォームを利用している、オンライン・トレーディングのリーディングカンパニーです。

日本においては、2008年4月に他社に先駆けてCFD取引システムの提供を開始して以降、利用している顧客の数も着実に増え続けています。

CFD メリット

CFDのメリットとして、株の信用取引の場合はレバレッジは3倍ぐらいですが、CFDでは数十倍という株の信用取引以上の高いレバレッジで取引することが出来ます。

トレードインデックス Trade Indexの場合、最大レバレッジ10倍で取引が出来るので、資金が少ないトレーダーの方でも高い資金効率で株式投資をする事が可能です。

さらにCFDは株の信用取引同様、売りスタートすることで、株価が下落する場合でも利益を得られるチャンスがあります。
しかもCFDは、株の信用取引のように取引の期限が無く、逆日歩 ぎゃくひぶもありません。


(下のリンクをクリックすると、「CFD業者 評判 評価 特長」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
CFD CMC Markets Japan トレードインデックス Trade Index 店頭CFD 相対CFD 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/164230131.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。