[日本経済 ニュース 記事一覧

2011年08月24日(Wed)PM23:09 日本経済 ニュース

nihonkokusai-kakuduke20110824


前回の2011年08月06日の米国債 アメリカ国債 格下げ スタンダード・アンド・プアーズ S&P、前々回の2011年1月27日の日本国債 格付け 引き下げに続く、久々の国債格下げニュースです。

ムーディーズ・インベスターズ・サービス moodys

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、日本時間2011年8月24日午前8時、日本国債の格付けを「Aa2(ダブルエーツー)」から「Aa3(ダブルエースリー)」に1段階引き下げたと発表しました。

ムーディーズによる日本国債の格下げは、2002年5月以来、約9年ぶりです。

格下げ後の日本国債の格付け「Aa3」は上から数えると4番目の格付けで、これは主要7カ国(G7)の中では最低の格付けランクです。
しかもスペインショックを起こしたPIIGS ピッグスの1つであるスペインや、イタリアよりも下の信用格付けです('A`)

日本国債格下げでも、ドル円相場への影響は限定的

ムーディーズ 日本国債 格付け 引き下げ 格下げ 米ドル円 USD/JPY チャート 2011年8月24日

上のチャート画像は店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のフォーランドフォレックス フォーランドオンラインDRV分析チャート で表示したドル円5分足チャートです。

日本国債の格付けの引き下げが発表された直後は円安ドル高になっていますが、その後1時間もしないうちに発表直前よりも円高ドル安になっています。

格付けの引き下げ幅が1ノッチ(1段階)だった事や、見通しが「安定的」だった事などから、ドル円レートへの影響は限定的です。

ムーディーズは今年の5月、日本国債の格付けについて引き下げ方向での見直しを発表しており、今月中にも見直し結果を公表するとの見方が強まっていた為、サプライズとはならなかった様です。
市場の一部では2ノッチの引き下げも警戒されていただけに、引き下げ幅が1ノッチだったことで逆に安心感が広がり、むしろ円高が進んでいる状況です。

ムーディーズが、日本国債を引き下げた理由は何故?

ムーディーズが、日本国債の格付けを何故引き下げかの理由として

日本国債 格付け引き下げ 理由

  1. 日本は過去5年の頻繁な首相交代が長期的な経済・財政戦略を実行する妨げになっている
  2. 東日本大震災が2009年の世界的景気後退からの回復を遅らせ、デフレを悪化させている。
  3. 電力の供給力低下が日本の経済成長に逆風。
  4. 政府債務が主要先進国の中で突出した水準になっている。
  5. 今後10年で日本の債務が抑制・削減されることはない。

といった事を、格付け引き下げの理由として挙げています。


(下のリンクをクリックすると、「日本経済 ニュース」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
国債格付け 格上げ 格下げ 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/222133958.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月27日(Thu)PM23:05 日本経済 ニュース

nihonkokusai-kakuduke20110127


スタンダード・アンド・プアーズ

アメリカの大手格付け会社「スタンダード・アンド・プアーズ」は2011年01月27日、日本国債の格付けを8年9か月ぶりに引き下げたと発表しました。

スタンダード・アンド・プアーズは、日本政府が発行する長期ソブリン(長期国債)の格付けを、21段階のうち、現在の上から3番目の「AA(ダブルA)」から1段階引き下げ、「AAー(ダブルAマイナス)」に格下げしました

なお、米格付け会社ムーディーズ(ムーディーズ・インベスターズ・サービス)も近々、日本国債の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げるのでは?といった噂も出ています。

スタンダード&プアーズ(S&P) 主要国 国債格付け ランキング 一覧表(最新版)

格付け(ランク) 国名
AAA アメリカ、イギリス、スイス、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリア
AA+ ニュージーランド
AA スペイン
AA− 日本、中国、台湾、クウェート、サウジアラビア
A+ イタリア
A(格下げ検討) アイルランド
A−(格下げ検討) ポルトガル
BB+(格下げ検討) ギリシャ

上記の「国債格付け ランキング 一覧表」は、今回の日本の格下げを反映した最新のスタンダード&プアーズの世界ランキングですが、格下げにより日本国債の格付けはスペインショックを起こしたPIIGS ピッグスの1つであるスペイン以下のランキングになっています('A`)

ただ、世界一の原油埋蔵量を誇るサウジアラビアや、尖閣諸島問題で高圧的な態度を取ったり2010年の国内総生産(GDP)成長率が世界第2位となった中国も、スペイン以下のランクというのは意外です。
尖閣諸島 中国船 中国漁船 巡視船 激突 衝突ビデオ映像 流出 YouTube動画

流石にギリシャショックを起こしたギリシャよりは、格付けが上ですが(^_^;)

円相場は一時、1ドル=83円台に

日本国債格下げの発表を受けて、長期金利の目安となる新発10年物の日本国債も売られ、国債価格は下落(金利は上昇)しています。

日本の長期国債は大手メガバンクが大量に保有しているので、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行などの銀行株を持っている方は、明日以降の株価が下落する可能性があるので注意が必要です。

外国為替市場では円売りドル買いとなり、円相場は一時、1ドル=83円台の円安ドル高になりました。

FX 外国為替証拠金取引や外貨預金などでドル円やクロス円ロングしている人にとっては、久々に嬉しい昇竜拳です(`・ω・´)

日本国債 格付け 引き下げ 格下げ 米ドル円 USD/JPY チャート 2011年1月27日

上のチャート画像は、店頭FX 相対FX業者のFXトレーディングシステムズ FXブロードネットで表示したドル円10分足チャートです。

FXブロードネットは、ドル円のスプレッドが0.5銭からと非常に狭く、1,000通貨単位で手数料無料で取引出来ます。FX 売買単位 取引単位

FXトレーディングシステムズ FXブロードネット キャンペーン ← 現金5,000円キャッシュバックキャンペーン詳細

ちなみに為替レートのリアルタイムはサイバーエージェントFX 外貨ex外為オンラインのサイトでも見れます(リンク先の少し下に為替レートの一覧があります)

サイバーエージェントFX キャンペーン 外為オンライン キャンペーン

スタンダード&プアーズ(S&P) が、日本国債を引き下げた理由は?なぜ?

スタンダード&プアーズ(S&P) が、日本国債の格付けを何故引き下げかの理由として

日本国債 格付け引き下げ 理由

  1. 日本は先進各国の中で財政状況が最も悪化している。
  2. 民主党政権には債務問題に対する一貫した戦略が欠けている。
  3. 大規模な財政再建策がとられない限り、日本の財政赤字が今後も悪化していく。
  4. 急速な少子高齢化が日本の財政・経済見通しを悪化させており、2020年代半ばまで財政再建が進まない。

といった事を理由に挙げています。

なお、S&Pは「日本の国や企業などは世界最大の対外純資産を持ち、円は世界の主要な準備通貨となっている」事を挙げ、「財政再建に向けた施策が実行できれば、格上げを検討する」とコメントしています。

最も、日本が財政再建の施策を実行出来ない場合、「ビル・グロス氏」あたりが大量に日本国債を売ってきたり、ルイ・ギャルゴア氏の様なヘッジファンドが、国債CDS クレジット・デフォルト・スワップの売買で日本国債の暴落を狙って来そうです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ビル・グロス グロース 炎の輪 火の輪 The Ring of Fire ガイアの夜明け

とりあえず今、我々に出来る対策と言えば、「円高の今のうちに、手持ちの円を豪ドル オーストラリアドルといった財政赤字の少ない国の通貨に換えておく」といった事でしょうか。

ちなみに私は日本財政破綻に備えて、手持ちの円を少しずつ豪ドルや新興国の株に換え始めています。
豪ドル円 オーストラリアドル円 AUDJPY スプレッド 比較

(関連リンク)

(下のリンクをクリックすると、「日本経済 ニュース」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
国債格付け 格上げ 格下げ 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/182778187.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月19日(Fri)PM20:14 日本経済 ニュース

nohon-seisakukinri20081219


日本銀行 日銀 (Bank of Japan)

以下、産経新聞より抜粋。
日銀は19日、政策委員会・金融政策決定会合を開き、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を0・3%から0・1%へ引き下げることを決めた。

日銀は10月末に7年7カ月ぶりの利下げを行ったが、景気が加速度的に悪化していることや米連邦準備制度理事会(FRB)が事実上のゼロ金利政策に踏み切ったことを受け、わずか2カ月で追加利下げに踏み切った。

利下げは8人の審議委員のうち7人の賛成多数で決まった。日銀が発表した12月の企業短期経済観測調査(短観)で、大企業製造業の景況感の下落幅が過去2番目の大きさになるなど景気悪化が急速に進んでおり、さらなる金融緩和によって景気を下支えする必要があると判断した。

日銀に先立ってFRBは16日、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を年1・0%から年0〜0・25%に引き下げた。これにより日米の政策金利が16年ぶりに逆転し、ドル売り・円買いの動きが加速。市場では円高是正の利下げを求める声が強まっていた。
引用ここまで。

2日前の17日に米FRBがフェデラルファンド金利(政策金利)誘導目標を0〜0.25%引き下げ、事実上のゼロ金利政策を行ったのに続き、日本でも利下げが行われました。

利下げは賛成7人、反対1人で可決され、反対は野田忠男審議委員でした。

日銀の白川総裁は利下げをした背景について「わが国の景気は悪化しており、当面、厳しさを増す可能性が高いと判断した」と説明しています。
今回の日銀の利下げは、円高を阻止し、日本の輸出企業のダメージを和らげるのが目的で行われた様です。

ただ、東京外国為替市場の円相場は日銀の追加利下げ発表直後に一時1ドル=89円台後半まで円安・ドル高が進んだものの勢いは続かず、夕方にかけて円を買い戻す動きが強まりました。

市場関係者の間では、「米景気の先行き不安からドルが弱い状況に変わりはなく、日銀の利下げによる円安効果は一時的」との見方が大勢で、「米景気の悪材料がさらに出てくれば、1〜3月にかけて、95年4月に付けた円の対ドル最高値である1ドル=79円75銭の更新もあり得る」と警戒する声も出ています。

また、事実上のゼロ金利と量的緩和に踏み込んだ米国と比較して、「日銀の措置は追加の緩和余地を残した印象で、踏み込み不足」との見方も円の買い戻しにつながった様です。
(下のリンクをクリックすると、「日本経済 ニュース」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
政策金利 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/111451461.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月31日(Fri)PM20:40 日本経済 ニュース

nihon-seisakukinri2081031


日銀 日本銀行

以下、ロイターより一部引用。
日銀は31日開催の金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を現行の0.5%前後から0.3%前後に引き下げることを決めた。
賛成4・反対4の賛否同数だったため、議長である白川方明総裁が決定した。
景気の下振れ懸念が強まっていることから、金融政策面で景気を下支えする必要があると判断。量的緩和策政策を導入した2001年3月以来、ほぼ7年半ぶりに金融緩和措置に踏み切った。

<利下げ賛成は7人、3人は0.25%主張>
決定に反対したのは須田美矢子審議委員、水野温氏審議委員、中村清次審議委員、亀崎英敏審議委員の4人だったが、白川総裁は決定会合後の会見で、このうち3人は0.25%への利下げを主張したことで反対に回ったことを明らかにした。1人は現状維持だった。
0.25%ではなく、0.3%への引き下げにとどめたことに関して「金融緩和効果をあげていくことだけに焦点を合わせれば、金利引き下げ幅を大きくするという考え方もあるが、金利引き下げ幅を大きくすると短期金融市場を中心として金融市場の機能自体に悪影響が出てくる。この2つの関係を意識した上で、最適な組み合わせは何かということを考え、(政策金利を)0.3%として、上下に0.2%のスプレッドを置いた」と説明した。
昨日30日にアメリカが利下げを行っているので、アメリカとの金利差が縮まると円キャリートレードの巻き戻しによる円高が怖いので、今回の利下げは個人的には正解だと思います。

ただ、今日の東京株式市場では、0.2%の政策金利の引き下げでは不十分との見解から、大引け前に日経平均株価が急落し、日経平均株価の終値は前日比452円78銭(5.01%)安の8576円98銭と安値引けになりました。
(下のリンクをクリックすると、「日本経済 ニュース」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
政策金利 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/108883343.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする