[中国 ニュース 記事一覧

2011年07月24日(Sun)PM12:17 中国 ニュース

chugoku-shinkansen201107


中国 新幹線 高速鉄道 列車事故 D3115 和諧号 中国 国旗

2011年7月23日午後8時27分(日本時間同9時27分)、中国浙江省温州市で在来線型高速鉄道「和諧号」(いわゆるパクリ新幹線)が追突、計6車両が脱線し、前4両が高架下に落下する大惨事が起きました。

この事故により、これまでに少なくとも35人が死亡、200人以上が負傷しています。

現在も救助隊による乗客の救出作業が続いているものの、車両は損傷が激しく未だ閉じ込められている乗客が多数おり、死傷者は今後さらに増える可能性があります。

中国 新幹線 高速鉄道 脱線事故 原因

中国高速鉄道(ニセ新幹線)の脱線事故の原因ですが、浙江省杭州発、福建省福州南行きのD301が落雷で停電し急停車したところに、後続の北京南発、福州行きの「和諧号(わかい号) D3115」がオカマを掘った追突した事が原因です。

中国のメディアは、本来先を走っていたはずの列車が後ろから追突したと伝えているので、ダイアの乱れも脱線事故の原因の1つである可能性があります。

中国 新幹線 高速鉄道事故 なぜ起きたか?

日本の新幹線は毎日数百便が運行していますが、開業以来約50年間、今まで大きな事故は一度も無く、無事故で運行しています。東日本大震災や新潟県中越地震でもビクともしませんでした。

台湾高速鉄道(台湾新幹線)も、日本の技術で安全に動いています。 日本は安全面においては、世界一の技術を保持していると言えます。

それなのに何故、中国の新幹線で死者が出る追突事故が起きたかですが、以下の理由が挙げられます。

中国 高速鉄道事故 理由

新幹線
  1. 列車の衝突を未然に防ぐ為に中国が自前で構築した中国製の自動制御システムが、何らかの理由で正常に作動しなかった。
  2. 日本の新幹線を元にして中国で作ったパクリ新幹線を安全性を無視して導入している。(日本製の中央制御システムやATSといった安全システムを導入していない。)
  3. 安全性のテストを殆ど行っていない。(短期集中方式で建設し、開通してすぐに高速運転を始めている。)

なお、今回の事故とは直接関係無いものの、中国パクリ新幹線は他にも問題が多数有ります。

中国高速鉄道の危険性

注意
  1. 新幹線車両の手抜き製造。(中国は、今では5、6日で高速鉄道を作ることができると主張。)
  2. 高速鉄道網の手抜き工事。(高速鉄道網に使われているコンクリートは材質が脆く、数年で破損する可能性が指摘されている。)
  3. 駅構内の建造物の手抜き工事。(大雨によって雨漏りや地盤沈下が発生している。)
  4. 「安全性よりも世界一のスピードを優先させた設計」と中国鉄道省の幹部が証言。
  5. 高速鉄道の建設に携わった技術者が安全性の低さから「自分は絶対に乗らない。親友にも乗らないように勧める」と、今回の事故発生以前から公言。

私は中国は大嫌いなので中国旅行には行かないつもりですが、今後もし中国に旅行に行かれる方は、絶対に中国パクリ新幹線に乗らない事をお奨めします。

私の母は中国好きで、何度か中国に旅行していますが、私は今回の事故発生以前から「中国の高速鉄道は必ず事故を起こすので絶対に乗ってはいけない。」と忠告していました。

事故死して貰える補償金は、今回の事件では死者1人あたり50万元だそうです。
50万元は、日本円でたったの約610万円です。これでは日本のサラリーマンの2年分の年収にも満たないです。

新幹線と関係有りませんが、先日、中国の青島市に建造された世界最長の橋「青島海湾大橋」も、まだ橋の一部が出来上がっていないのに通行開始され、1日あたり1万8000台の車両が通行しています((((;゚Д゚))))

事故車両は埋めて隠蔽

中国 高速鉄道 列車事故 事故車両 埋める D3115 和諧号

何と、現場検証や事故原因の調査すらせず、早くも穴を掘って事故車両を埋めています。

「まだ、中に人も物もある」と訴える人も居る事から生存者の救助、遺体収容、遺品の回収作業が十分に完了しないまま埋められている様です。

以前、天安門事件について書いた中国人 性格 マナー 犯罪という記事でもそうですが、「死体だろうが事故車両だろうが何だろうが、国にとって都合の悪いものは隠せば無かった事になる」という発想なのでしょうか?( ゚д゚)ポカーン

先頭車両の運転席部分も埋めていますが、計器などを積んでいる運転席部分は事故原因の究明に重要な役割を果たすので、これを埋めると肝心な事故原因が分からなくなってしまいます。

ブレーキの故障など機械に不具合があったかどうかを検証するためにも、事故車両の保存は重要です。

私の想像ですが、事故原因を特定する為に、日本などの海外の調査機関に車体の調査でもされたら、日本の技術が使われている事がバレるので埋めて隠したのでは無いでしょうか?

中国のネット上では、今回の事故や事故車両の隠ぺいについて政権を批判する意見が溢れていますが、胡政権は、事故をきっかけに体制批判に結び付くことを強く警戒し、ネット上から次々に批判意見を削除しています。

中国の列車事故は日本の責任?

日本 国旗

パクリ新幹線は公式に中国独自の技術と発表していますので、責任はすべて中国に有る訳ですが、中国の掲示板には「今回の事故は日本の仕業だ!」といったスレッドが立っており、反日感情が高まっている様です。

中国独自の技術と言い張っている衝突した車両は、実際は追突した方は川崎重工業から技術導入した東北新幹線「はやて」型の「CRH2」、追突された方はカナダのボンバルディアから技術導入した「CRH1」です。

川崎重工は2004年、東北新幹線「はやて」をベースとする車両技術を中国側に供与し、中国の国有企業「中国南車」がパクリ新幹線を生産していますが、同じ時期に加ボンバルディアも中国側に車両技術を供与しています。

ヘタすると、今回の中国の高速鉄道事故は「日本とカナダの技術を元に作った。」という理由で日本とカナダに賠償請求して来そうです('A`)

「新幹線は中国独自の技術だ」と言いながら、問題が起きると「日本の責任だ」と言う中国の国民。相変わらずの中国人らしい柔軟かつ臨機応変な対応です(-_-;)

それにしても雷の影響で停止して大惨事とは、中国では雷はそんなに珍しい現象なのでしょうか?

中国政府は、もっと人命を大切にしてもらいたいと思います。

色々と書きましたが、今回事故死した方には、何も罪は有りません。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。


(下のリンクをクリックすると、「中国 ニュース」カテゴリの全記事が表示されます)

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/216437876.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。