[大証FX 記事一覧

2011年05月08日(Sun)PM22:38 大証FX

daisyoufx-1000tsuuka


大証FX

FX 外国為替証拠金取引は、一般的な10000通貨単位での売買に対し、1000通貨単位で売買すればFX取引のリスクを1/10に抑えることが出来るので、初心者でも安心してFX取引をする事が出来ます。

大証FXの最小取引単位は、1万通貨

さて、記事のタイトルの「大証FX 1000通貨 1枚 1lot 最低取引単位 最小取引単位 最低売買単位」ですが、残念ながら大証FXは、全業者共通で最低売買単位は1枚(1lot)=1万通貨単位 又は 10万通貨単位となっており、1000通貨単位では取引できません
FX 売買単位 取引単位

大証FXは公設市場で同一ルール下での取引が行われているので、手数料は各証券会社まちまちですが、取引単位(発注単位)は全業者共通の仕様となっています。

1000通貨単位で取引できるのは、店頭FX業者(相対FX業者)のみ

上記の理由から、1000通貨単位でFX取引をしたい場合は、現状では店頭FX 相対FX業者を使うしか方法は有りません。

一番良いのは、大証FXで1000取引単位の売買が不要になる程、FXで大儲けする事ですが・・・

なお、大証FXでは,以下の8種の対円金融指標と3種の非対円金融指標を取引することができます。

大証FX 通貨ペア 取引単位 一覧表

対円金融指標

銘柄 取引単位 呼値単位 1呼値当り損益額
米ドル/日本円(USD/JPY) 10,000通貨 0.01 100円
ユーロ/日本円(EUR/JPY) 10,000通貨 0.01 100円
英ポンド/日本円(GBP/JPY) 10,000通貨 0.01 100円
豪ドル/日本円(AUD/JPY) 10,000通貨 0.01 100円
スイスフラン/日本円(CHF/JPY) 10,000通貨 0.01 100円
カナダドル/日本円(CAD/JPY) 10,000通貨 0.01 100円
ニュージーランドドル/日本円(NZD/JPY) 10,000通貨 0.01 100円
南アフリカランド/日本円(ZAR/JPY) 100,000通貨 0.01 1,000円

非対円金融指標

銘柄 取引単位 呼値単位 1呼値当り損益額
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 10,000通貨 0.0001 1USD
英ポンド/米ドル(GBP/USD) 10,000通貨 0.0001 1USD
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 10,000通貨 0.0001 1USD

関係ありませんが、筆者はどうも「1000通貨」を「1000通過」と誤変換してしまう事が多いです(^_^;)

「1000通貨」を「1000円通貨」と呼ぶ人が時々いますが、これも間違いです。


(下のリンクをクリックすると、「大証FX」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
大証FX FX 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/199959063.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月22日(Wed)PM22:05 大証FX

daishofx-haishi


2ch(2ちゃんねる)などで話題になっていた大証FXが、本日より取引開始しました。
初日の総取引高は6871単位 くりっく365のわずか2%でした(^_^;)

以下、2009年7月22日 産経ニュースより引用です。

大証FX

大阪証券取引所は22日、外国為替証拠金取引(FX)市場「大証FX」の初日(21日)の取引状況を発表した。

東京金融取引所の「くりっく365」に次ぐ全国で2番目の取引所FXとして注目を集めたが、初日の取引高は6871単位。くりっく365の同日の取引高は25万6987単位で、大証FXはわずか2・67%にとどまった

大証FXの取引時間は午前7時から翌日午前6時。最も取引高が多かったのは米ドル−円の2517単位で、ユーロ−円が1485単位、ユーロ−米ドルが1019単位で続く。

大証FXの取次業者は、オリックス証券がシステム上の問題から直前になって参加を延期したため、まだ5社にとどまっているが、年内には楽天証券など大手ネット証券が参加する方向で、10社以上になるとみられている。

引用ここまで。

大証FXの2009年7月21日の通貨ペア別の取引高(概算)は以下の通りです。

  • 米ドル/日本円 2,517単位
  • ユーロ/日本円 1,485単位
  • 英ポンド/日本円 982単位
  • 豪ドル/日本円 763単位
  • スイスフラン/日本円 28単位
  • カナダドル/日本円 2単位
  • NZドル/日本円 3単位
  • ユーロ/米ドル 1,019単位
  • 英ポンド/米ドル 72単位

ソースはこちら

カナダドル/円とNZドル/円の取引が、たったの1ケタしか有りません(^_^;
なお、大証FXには上記以外の業者として、ひまわり証券インヴァスト証券そしあす証券といった企業が参入しています。

(関連記事)


(下のリンクをクリックすると、「大証FX」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX 大証FX 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/124115888.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする