slippage


FX スリッページ スリップ 滑り

スリップページ(Slip Page)とは、FX 外国為替証拠金取引で注文が約定する際に、指定した為替レートの値段と実際の約定価格がズレることを指します。

スリップページは、主にストリーミング注文(成行注文)、逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)で発生します。

サーバーが強く、FX 約定力 約定能力が高いFX業者はスリップページが起きにくく、反対にサーバーが弱かったり、スプレッドが狭いFX業者はスリップページが発生する事が多いです。

なお、一般的には「スリップページ」では無く、スリッページと呼ばれる事が多いです。

FX スリップページ 発生 理由

スリップページは、米国雇用統計といった重要な経済指標 重要指標の発表直前/直後などで為替レートの値動きが荒い時に、特に発生しやすい傾向があります。

ストリーミング注文 スリップページ 発生理由

円高 ドル安 ユーロ安 ドル暴落 ユーロ暴落

ストリーミング注文(成行注文)の場合、為替相場が安定している時は現在の価格と同じ価格で約定します。

しかし、為替相場が急変している場合は、注文ボタンを押した時とその情報がFX会社(FX証券会社)に届くまでの一瞬の間に為替相場が動いてしまうので、スリップページが発生します。

逆指値注文 スリップページ 発生理由

FXの逆指値注文は元々「指定した価格になったらストリーミング注文(成行注文)執行する」という注文方法なので、為替相場が急変している場合は、ストリーミング注文と同様にスリップページが発生します。

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較FX会社 約定能力 比較はこちらです。


(下のリンクをクリックすると、「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX 店頭FX 相対FX スリッページ FX約定能力 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/314572943.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へコメントどうぞ。誰でもコメントOKです(^_^)
下に行くほど新しいコメントになります。
お名前・ニックネーム:(省略可)

メールアドレス:(省略可)

ホームページアドレス:(省略可)

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※宣伝は全て非承認し、スパム報告させて頂きます。
※投稿内容がブログに反映されるまで数時間〜半日程かかります。