121shoken-gyoumuteishi201110


店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者の121証券が、平成23年10月6日から平成24年1月5日までの間、業務休止すると発表しました

倒産した?と勘違いしている方が居る様ですが、自主的な業務停止なので倒産では有りません。

以下、121証券からのメールより引用です。

【重要】一部業務休止のお知らせ

お客様へ

東京都新宿区西新宿1-19-6
121証券株式会社

平素より121証券(株)を御愛顧頂いておりますこと、心より御礼申し上げます。
さて、昨今の激動する為替、株式市場に於いて現状の121証券の資本力のままで従来どおりの業務を
継続した場合、投資家保護に欠けることとなる状況を招来する可能性も否定できません。
従いまして、十分な資本増強が達成されるまで一旦業務の一部を休止し、
投資家保護に万全を期すべきとの結論にいたった次第です。
業務休止期間中に資本増強をはかり、お客様が安心して取引頂ける態勢での業務再開を目指し、
尽力してまいる所存でございます。
お客様には多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

※尚、お客様の資産は、日証金信託銀行に100%分別管理(完全信託保全)を徹底しておりますので、
 返金につきましてはご安心下さい。

『業務休止期間中の休止業務の内容等』

121証券は平成23年10月6日から平成24年1月5日までの間、
株式取引は新規口座開設の申込、新規の売買、他社から株券の移管、
お客様からの新規入金(追加保証金、信用決済損金、品受け代金を除く。)を停止し、
決済取引及び現建玉の品受けのみ行うことにします。

FX取引においても新規口座開設の申込、新規の売買、
お客様からの新規入金(ロスカットをさける為の追加保証金を除く。)を停止し
決済取引のみ行うことにします。

また、お客様から預り資産の返却依頼を受けた場合には、現金の預り金は121証券に届出をしている
銀行等口座に送金し、株券を預かっているお客様については、
お客様に所定の書類を郵送し必要事項を記入・捺印していただき、
お客様の指定する証券会社へ移管手続きを開始します。

※株式・・・10/5大引けまでの新規売買の未約定注文はすべて失効となります。
※FX・・・日本時間10/6午前06時00分以降において未約定注文(新規のみ)はすべてキャンセルとなります。

【お問い合わせ先】
株式取引 03-5339-9915
FX取引 03-5339-9917 03-5339-9918
月曜〜金曜日 AM9:00〜PM5:00(土日、祭日を除く)

引用ここまで。

121証券 ← 121証券のサイトはこちらです。

このメールは、私の場合「2011/10/03 15:07」に「【重要】一部業務休止のお知らせ」という件名で届いているので、121証券に口座をお持ちの方で、まだメールを見ていないという方は、メールボックスをチェックして見て下さい。

倒産では無く、自主的な業務休止

121証券は、自主的に業務停止(営業停止)するので「行政処分、法令違反、業務改善命令、業務停止命令、経営破綻、会社更生法、倒産 潰れた、廃業、民事再生法手続き申請」といった状況では無い様です。

口座を持っている方の中には「121証券 出金方法 手続き」が分からなくて焦っている人が居そうですが、預けた証拠金は、日証金信託銀行にて100%完全信託保全されています。

従って121証券で、スワップポイント目的でポジションをホールドし続けている方や、糞ポジをアホールドしている方は、慌てて証拠金を全額引き出したりしなくても大丈夫です。

業務停止期間中は新規にポジションを建てる事こそ出来ませんが、決済取引や証拠金の出金は、いつでも可能です。

121証券は、高機能ツール「メタトレーダー4(MetaTrader4、MT4)」が日本時間で使える数少ないFX業者なので、便利に使っていた人にとっては残念です。

MetaTrader メタトレーダー ← メタトレーダーに関する記事一覧はこちら。

121証券 業務停止 理由

121証券が何故、業務停止(営業停止)になったかの理由ですが、121証券のメールを読むと

昨今の激動する為替、株式市場に於いて、現状の121証券の資本力のままで従来どおりの業務を継続した場合、投資家保護に欠けることとなる状況を招来する可能性も否定できません。

と書かれています。
ちょっと抽象的で分かり図らい表現です。

上記に書かれている内容と全く違いますが、個人的には

  1. FX レバレッジ規制によるFXレバレッジ規制 影響で取引量が減少
  2. 過熱するスプレッド競争による利益率の低下
  3. FX キャッシュバックキャンペーンによる顧客の奪い合い

などで121証券の経営が厳しくなったから、自主的に業務停止したのではないか?と思っています。

FX専業会社中で資本金No.1を誇る「マネックスFX」なら、こういった心配は無さそうです。



複数の口座を開設する事が重要です

1社しかFX業者・証券会社の口座を持っていない場合、行政処分で業務停止になるとポジションの決済しか出来ませんし、システム障害が発生すると新規・決済いずれの取引も出来なくなります。

「為替や株を買う千載一遇のチャンスや、年に一度の株主優待 権利付き最終日に注文が出来ない!」といった、歯がゆい状態は絶対に避けるべきです。

特にFXの場合は、業者によってスプレッドFX 約定能力 比較FX スワップポイント 比較、システムの安定性、使い勝手などに大きな違いがあるので、FX上級者の方は大抵、FXの口座を複数開設し、目的によってFX会社を使い分けています。

ですから、サブ口座(複数の口座)を持っておく事は非常に大切です。

FX おすすめ業者
  1. 外為どっとコム(FX大手でサーバーが非常に堅牢)
  2. SBI FXトレードSBIグループ FXFX 1通貨単位で取引可能)
  3. OANDA JAPAN(1通貨単位で取引可能、約定力が非常に高い)

などのFX業者が信頼性が高く、トラブルが起きにくい業者です。

FX 比較 ← FX業者のスプレッド、サーバー安定性の比較。

特にSBI FXトレードSBI FXトレード スプレッドは、大半の通貨ペアが国内FX業者中で最も狭く、SBI FXトレード 約定能力も高いので、メインの口座として使っても申し分の無いFX業者です。

くりっく365の場合は、くりっく365 比較 手数料を参考にして、手数料の安いFX業者の口座を複数開設しておくのがお奨めです。


株・日経225先物取引 おすすめ業者
  1. GMOクリック証券SBI証券楽天証券よりも手数料が安い)

などの証券口座を追加で開設されると良いと思います。

GMOクリック証券は手数料が非常に安く、GMOインターネット 株主優待で無料で株取引が出来るので、筆者が株取引で一番よく使っている証券会社です。

私の場合、「FX キャッシュバックキャンペーンでの小遣い稼ぎ、手数料の安い証券会社の使い分け、システム不具合対策」の為に、FX業者の口座を40社以上、株取引の口座を20社以上開設しています。


(下のリンクをクリックすると、「システム障害 行政処分 業務停止 倒産 破綻」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX 店頭FX 相対FX FX業者 業務停止 121証券 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/228620059.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へコメントどうぞ。誰でもコメントOKです(^_^)
下に行くほど新しいコメントになります。
お名前・ニックネーム:(省略可)

メールアドレス:(省略可)

ホームページアドレス:(省略可)

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※宣伝は全て非承認し、スパム報告させて頂きます。
※投稿内容がブログに反映されるまで数時間〜半日程かかります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。