gaitamedotcom-gyoumuteishi20100924


外為どっとコム 行政処分

2010年9月17日(金) FX 外国為替証拠金取引業者最大手の外為どっとコム(がいためどっとこむ)が関東財務局より業務停止命令および業務改善命令を受けました。

その「外為どっとコム」から、業務停止期間(2010年10月1日〜10月31日)におけるサービスへの影響等についての説明のQ&Aメールが届いています。

Q&Aメールは、これまで多く問い合わせのあった質問とその回答が併せて明記されています。

以下、「外為どっとコム」のQ&Aメールからの引用です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【重要】弊社への業務停止命令に伴う新規注文の受注停止等の適用実施日時と
「業務停止命令についてのQ&A」の公開について      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社外為どっとコム

平素は弊社外国為替取引に格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社Webサイト等でもお知らせいたしております通り、弊社は去る本年9月17日
付けで、関東財務局より業務停止命令および業務改善命令を受けました。
これらのうち業務停止命令に伴い、業務停止期間(本年10月1日〜同10月31日)
におきましては、「新規建玉のお取引」および「新規口座開設」がお受けでき
なくなります。
(決済注文および入出金等は、上記期間中も平常通りお受けいたします。)

本行政処分につきまして、お客様方には多大なるご迷惑とご心配をおかけして
おりますことを、弊社役職員一同、心からお詫び申し上げます。

また、本件に関して数多くのお問い合わせを頂戴しておりますことから、弊社
お客様サポートセンターへのお電話がつながりにくい状況が長らく続いており
ますことを、重ねて深くお詫び申し上げます。

------------------------------------------------------------------ 

この度の行政処分のうち、業務停止命令に伴う新規注文の受注停止および取消
処理の適用実施日時が確定いたしましたので、取り急ぎ以下の通り、お知らせ
いたします。

あわせて、お客様から多数お寄せいただいておりますご質問のうち、特に多く
寄せられているものをQ&A形式にて紹介したWebページを新設いたしました
ので、そのリンク先URLならびに代表的なご質問事項を紹介させていただき
ます。

日々ご多忙の中、また今回の行政処分に伴い大変ご不安をおかけしております
ところ誠に恐縮ではございますが、最後までご一読を賜りますようお願い申し
上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■業務停止命令に伴う新規注文受注停止・取消処理の適用実施日時について■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このたびの関東財務局からの業務停止命令に伴い、弊社の店頭FX(外国為替
保証金取引)『外貨ネクスト』『FXステージ』における新規注文(新規建玉
のお取引)が、業務停止期間(本年10月1日〜本年10月31日)においてご利用
いただけなくなりますが、この具体的な適用実施日時が確定いたしましたので
ご報告申し上げます。

まず、新規注文の新たな発注につきましては、業務停止期間開始日の前営業日
である本年9月30日のニューヨーク(NY)クローズ直前のメンテナンス開始
時刻(日本時間:翌10月1日午前5時30分)をもちまして、お受けできなくなり
ます。

また、本年9月30日のNYクローズの時点で注文中(未約定)となっていた、
お客様の新規指値・ストップ注文(セット注文を含む)で、当社取引レートが
同10月1日のNYクローズ直前のメンテナンス開始時刻(日本時間:翌10月2日
午前5時30分)までに各指定レートに達しなかったものにつきましては、その
有効期限にかかわらず、すべて「取消」とさせていただきます。
なお、これら「取消」の対象とならなかったものにつきましては、約定処理が
なされ、ポジションが成立します。

誠に恐れ入りますが、お客様方におかれましては、以上の点につき十分ご留意
くださいますようお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「業務停止命令についてのQ&A」の公開について■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


この度、弊社では業務停止命令の期間(本年10月1日〜同10月31日)に
おける弊社サービスへの影響等について、ご質問とその回答をまとめたページ
「業務停止命令についてのQ&A」を公開いたしました。

業務停止命令の期間における弊社サービス内容へのご不明点などありましたら、
大変お手数かとは存じますが、下記URLより本Q&Aをご一読頂ければ幸い
です。

●業務停止命令についてのQ&A
http://www.gaitame.com/info/qa_business_stop.html

また、中でもこれまで多くお問い合わせいただいているご質問につきまして
は、以下にその回答と併せて明記します。

----------------------------------------------------------------------
【Q】業務停止命令の期間中は、すでに持っているポジションの決済はでき
ますか?
【A】業務停止命令にて停止が求められている業務からは、決済注文(顧客
取引の結了のための取引)は除かれておりますので、業務停止期間中
であっても決済注文は発注していただくことはでき、また約定もいた
します。
----------------------------------------------------------------------
【Q】業務停止命令の期間中は、入出金はできますか?
【A】ご入金・ご出金ともに行なっていただくことができますので、ご安心
ください。
----------------------------------------------------------------------
【Q】取引画面にログインすることができなくなるのでしょうか? また、
チャートは利用することはできますか?
【A】ログインしていただくことはできます。ただし業務停止期間中は、
新規注文を発注することができません。
チャートにつきましては、業務停止期間中も引き続きご利用いただけ
ます。(有料提供の『FX Vision』を含みます。)
----------------------------------------------------------------------
【Q】すでに持っているポジションを持ち続けることはできますか? また
スワップポイントは付与されるのですか?
【A】これまで通り、持ち続けていただくことができます。またスワップ
ポイントも平常通り付与されます。
----------------------------------------------------------------------

この度の一連の行政処分につきまして、お客様方には多大なるご迷惑とご心配
をおかけいたしておりますことを、弊社役職員一同、重ね重ね深くお詫び申し
上げます。

今回の結果を招いたことを、真摯かつ厳粛に受け止め、まずは早急にシステム
障害の発生原因を十分調査・検討し、さらに第三者機関による弊社のシステム
監査を実施し、実効性のあるシステム管理態勢の整備を迅速に図ると共に、
今後再びこうした障害を招かないための対策の構築と徹底、ひいては皆様の
信頼回復へ向けて、全社一丸となって業務遂行に専心する所存でございます。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

引用ここまで。

上記のQ&Aメールは、私の場合「2010/09/24 21:56」に
「【重要】業務停止命令に伴う新規注文の受注停止等の適用実施日時とQ&Aの公開」
という件名で届いていています。

余談ですが、外為(がいため)という言葉があまり一般的ではないので、為替どっとこむ(かわせどっとこむ)や、外貨ドットコム(がいかどっとこむ)といった感じでよく間違われるのですが、正式名称は「外為どっとコム(がいためどっとこむ)」です。

業務停止期間中も、情報サービスは引き続き利用可能

上の引用には載っていませんが、外為どっとコム 速報メールサービスは業務停止期間中も平常通り、配信されるとの事です。

また、チャート、外為情報ナビ、経済指標フラッシュ!といった情報サービスや、外為どっとコム バーチャルFXといったサービスに関しても平常通り、利用出来ます。

業務停止期間中は、入出金や決済注文以外は完全に止まると思っていたので、一安心です。

(外為どっとコム 行政処分 関連記事)

(外為どっとコム 関連記事)



複数の口座を開設する事が重要です

1社しかFX業者・証券会社の口座を持っていない場合、行政処分で業務停止になるとポジションの決済しか出来ませんし、システム障害が発生すると新規・決済いずれの取引も出来なくなります。

「為替や株を買う千載一遇のチャンスや、年に一度の株主優待 権利付き最終日に注文が出来ない!」といった、歯がゆい状態は絶対に避けるべきです。

特にFXの場合は、業者によってスプレッドFX 約定能力 比較FX スワップポイント 比較、システムの安定性、使い勝手などに大きな違いがあるので、FX上級者の方は大抵、FXの口座を複数開設し、目的によってFX会社を使い分けています。

ですから、サブ口座(複数の口座)を持っておく事は非常に大切です。

FX おすすめ業者
  1. 外為どっとコム(FX大手でサーバーが非常に堅牢)
  2. SBI FXトレードSBIグループ FXFX 1通貨単位で取引可能)
  3. OANDA JAPAN(1通貨単位で取引可能、約定力が非常に高い)

などのFX業者が信頼性が高く、トラブルが起きにくい業者です。

FX 比較 ← FX業者のスプレッド、サーバー安定性の比較。

特にSBI FXトレードSBI FXトレード スプレッドは、大半の通貨ペアが国内FX業者中で最も狭く、SBI FXトレード 約定能力も高いので、メインの口座として使っても申し分の無いFX業者です。

くりっく365の場合は、くりっく365 比較 手数料を参考にして、手数料の安いFX業者の口座を複数開設しておくのがお奨めです。


株・日経225先物取引 おすすめ業者
  1. GMOクリック証券SBI証券楽天証券よりも手数料が安い)

などの証券口座を追加で開設されると良いと思います。

GMOクリック証券は手数料が非常に安く、GMOインターネット 株主優待で無料で株取引が出来るので、筆者が株取引で一番よく使っている証券会社です。

私の場合、「FX キャッシュバックキャンペーンでの小遣い稼ぎ、手数料の安い証券会社の使い分け、システム不具合対策」の為に、FX業者の口座を40社以上、株取引の口座を20社以上開設しています。


(下のリンクをクリックすると、「システム障害 行政処分 業務停止 倒産 破綻」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
外為ネクスト 外為NEXT 外為どっとコム がいためどっとこむ FX FX業者 行政処分 FX業者 業務停止 1,000通貨単位以下で取引可能なFX業者 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/163662965.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へコメントどうぞ。誰でもコメントOKです(^_^)
下に行くほど新しいコメントになります。
お名前・ニックネーム:(省略可)

メールアドレス:(省略可)

ホームページアドレス:(省略可)

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※宣伝は全て非承認し、スパム報告させて頂きます。
※投稿内容がブログに反映されるまで数時間〜半日程かかります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。