2011年06月09日(Thu)PM16:21 外貨MMF 外貨建てMMF

gaikammf-fx-hikaku


外貨MMF(外貨建てMMF)は、「Money Market Fund(マネーマーケットファンド)」の頭文字を並べた呼び方で、早い話「いつでも好きな時に解約できる外貨預金」の様な物です。

外貨MMFは、格付けの高い米ドルユーロポンド豪ドルニュージーランドドル建ての短期証券で運用する投資信託です。

短期証券の具体例として「各通貨国の政府が発行した証券、高い格付を有するCP、預託証書、銀行引受手形」などが挙げられます。

外貨MMF FX 違い 比較

FXと外貨預金の比較に関しては、FX 外国為替証拠金取引に記載されているので、ここではFXと外貨MMFを比較した場合の違いを挙げてみます。

外貨MMF デメリット(欠点、短所)

  1. FXよりもスプレッドが広く、取引コストが高い(米ドルで往復50銭〜1円、豪ドルで往復1円40銭〜2円程度)外貨MMF 外貨建てMMF 手数料 スプレッド 比較
  2. FXと違い、スプレッドが買いと売りで二重に徴収される。
  3. 利子所得が問答無用で源泉徴収される。(為替差益がマイナスでも課税される。)
  4. FXに比べて金利(スワップポイント)が低い。
  5. レバレッジが掛けられないので、資金効率が悪い
  6. 注文が施行される時間帯が決まっているので、事前に購入レートが分からない。(安いと思ったときに即座に買えない。外貨が値上がりした時に注文が施行される時がある。)
  7. FX ショート 売りが出来ないので、円安傾向の時しか儲ける事が出来ない。
  8. 指値注文(さしねちゅうもん)、逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)が出来ない。
  9. FXと違い、FX ツール チャート 売買シグナルFX自動売買 FXシストレ システムトレードといった高機能な取引ツールが無い。
  10. キャッシュバック キャンペーンを実施している業者が少ない。FX キャッシュバック
  11. 分別管理で、信託保全が無い

デメリットは、こんな所でしょうか。

豪ドルが相場より2円近く値上がりして約定する事も

例えば上のデメリットにある「注文が施行される時間帯が決まっている」に関してですが、一例として以前、豪ドルが下落していた2010年5月21日の金曜日に楽天証券 外貨MMFで「日興豪ドルMMF」を2000通貨程買ってみました。
FX 1000通貨 意味
豪ドル オーストラリアドル NZドル ニュージーランドドル 下落 急落 暴落 理由 原因

↓クリックで拡大
日興 豪ドルMMF

下の「注文番号130」は、朝8時57分に豪ドルが安いと思って1000通貨注文を入れてキャンセルした時の履歴で、注文時の豪ドル/円レートは73.53円となっています。

上の「注文番号131」は、朝9時1分に2000通貨で注文を入れなおして約定した履歴ですが、注文が施行される午後2時までの間に、豪ドル/円レートは約2円ほど値上がりして、約定レートは75.50円になってしまいました。
クルクル詐欺どころの話では有りません('A`)

楽天証券 外貨MMFの場合、注文が施行されるのが午後2時で、約定レートも午後2時時点のレートで約定するので、朝、レートが安いと思って注文しても、注文が施行されるまでの間に為替介入 市場介入などの理由によってレートが大幅に値上がりしてしまう場合があります。

スプレッドもFXに比べると割高

楽天証券で「日興豪ドルMMF」を購入した場合、往復で1円40銭のスプレッドコスト(手数料)を取られます_| ̄|○
他の証券会社で豪ドルMMFを買った場合、往復で2円の手数料を取られる場合もあります。

もし、これが朝8時57分にFXで2000通貨注文していたら、約4千円儲かっていた事になります。
FX 1,000通貨単位 手数料無料

外貨MMFのメリットは?

外貨MMF メリット(利点、長所)

  1. 10通貨単位から買付可能。FX 売買単位 取引単位
  2. 為替差益が非課税(公社債投資信託では譲渡差益に課税されないという原則が、外貨建てMMFにも適用されます。)

メリットはこんな所でしょうか。
FXと比べるとメリットは少ないものの、2の「為替差益が非課税」というのは注目すべき点です。

外貨MMFとFXの使い分け

外貨MMFは、「自分もジェイコム男 BNF氏の様に、短期間で大儲けしたい」と考えている人には向かない金融商品です。
「貧乏だけど大金持ちになりたい」という人は、FX 外国為替証拠金取引をお奨めします。

「元々大金持ちなので、リスクは取りたくない」とか「年間数%でもいいから、のんびり資産を増やしたい」という人の場合、外貨MMFの方が向いていると思います。

ちなみに私の場合、短期〜中期の外貨投資はコストの安いFXで運用し、数十年先を見据えた長期運用の場合のみ、外貨MMFで運用しています。

基本的に外貨MMFは、数年〜数十年売らないつもりで買っています(`・ω・´)

なお、楽天証券の「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。


(下のリンクをクリックすると、「外貨MMF 外貨建てMMF」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
FX 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/150781541.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へコメントどうぞ。誰でもコメントOKです(^_^)
下に行くほど新しいコメントになります。
お名前・ニックネーム:(省略可)

メールアドレス:(省略可)

ホームページアドレス:(省略可)

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※宣伝は全て非承認し、スパム報告させて頂きます。
※投稿内容がブログに反映されるまで数時間〜半日程かかります。

この記事へのトラックバック