2009年11月26日(Thu)PM20:12 外国為替 外為 ニュース

usdjpy20091126


以下、共同通信からの引用です。

ドル円14年ぶりの円高 1ドル86円75銭

 26日午後の東京外国為替市場の円相場は、14年4カ月ぶりの円高ドル安水準である1ドル=86円29銭まで高騰した後、政府、日銀による市場介入の警戒感から上昇の勢いが鈍り、86円台後半を中心としたもみ合いになった。

 午後5時現在は、前日比1円57銭円高ドル安の1ドル=86円78〜79銭。ユーロは1円59銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円95〜99銭。

 円高騰を受け、藤井裕久財務相が「(為替相場の)異常な動きに対しては適切な措置を取らなければならない」と発言。市場は、円売りドル買いの市場介入に踏み切る可能性を示唆したと受け止め、ドルを買い戻し円を売る動きが出た。

 ただ市場では、米国による超低金利政策の長期化とドル安容認の観測から、円の先高観は根強い。この日は投機筋によるとみられる円買いドル売りもあった。

 市場では「1ドル=85円を突破すれば当局は介入するのではないか」(大手銀行)との声が聞かれた。

引用ここまで。

主要通貨に対してドルが全面安に

昨日のドル円88円割れを皮切りに、急激に円高が進んでいます。
ドルは対円だけでなく主要通貨に対しても全面安の展開が続いています。
NYダウ/ナスダック 世界の為替レート WIT原油 リアルタイム自動更新表示はここをクリック

ここ数日の円高ドル安の原因として、24日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の内容から、「ドル安が容認され、米国の低金利政策が長期間続く」との見方が広がり、海外ファンドなどの短期筋や銀行ディーラーがドル売りを行っている様です。

市場では、1ドル=85円を突破すれば介入との声が聞かれますが、伝説の日銀砲(にちぎんほう)が炸裂するのでしょうか?

余談ですがドル円相場は、2009年09月21日の1ドル=91円台の頃に投資銀行大手ゴールドマン・サックス証券の「ジム・オニール」氏が「1ドル=98円」の円急落を予想していました。

外為オンラインやサイバーエージェントFXのサイトは、為替の高値/安値が確認可

FXの口座を持っていない方の場合、外為オンラインサイバーエージェントFX「外貨ex」のサイトを見れば、為替レートのリアルタイムレートだけでなく、その日の為替レートの最高値/最安値も確認できるので便利です。(リンク先を少し下にスクロールすると為替レートの一覧があります。)

なお、土日は中東を除き世界の為替相場はお休みなので、為替レートは動きません。

(関連記事)


(下のリンクをクリックすると、「外国為替 外為 ニュース」カテゴリの全記事が表示されます)

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/133989030.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へコメントどうぞ。誰でもコメントOKです(^_^)
下に行くほど新しいコメントになります。
お名前・ニックネーム:(省略可)

メールアドレス:(省略可)

ホームページアドレス:(省略可)

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※宣伝は全て非承認し、スパム報告させて頂きます。
※投稿内容がブログに反映されるまで数時間〜半日程かかります。

この記事へのトラックバック