2009年11月02日(Mon)PM23:22 アメリカ 米国 ニュース

cit-group-hatan


CITグループ

2009年11月1日、米商業金融(ノンバンク)大手「CITグループ」が、連邦破産法第11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、破綻しました。

CITグループの負債総額は649億ドル(約5兆8千億円)、総資産は710億ドル。米破産専門サイトなどによると、破綻した米企業として史上5番目の資産規模。今年破綻した米金融機関としては最大で、米企業全体では6月のGM ゼネラル・モーターズ 破綻 破産に次ぐ規模となっています。

CITグループの破産法申請は以前から予想されていましたが、CITグループと取引のある中小企業は100万社以上にのぼり、中小企業の資金繰りが悪化するのではないかとの懸念が浮上しています。

法律事務所ライスマン・パイレス&ライスマンのパートナー、ジェリー・ライスマン氏は「壊滅的な影響が出る恐れがある」と指摘しています。

「CITグループ」と「CITIグループ(シティバンク銀行)」は別物

シティバンク銀行 CITIBANK

CITグループは、CITIグループ(シティグループ)及びシティバンク銀行とは関係ありません。

CITグループは、主に中堅・中小企業向け融資や、航空機、鉄道車両リースなどを手掛ける商業金融大手で、本社はニューヨークにあります。
日本では、CITグループはノンバンク系の消費者金融会社という紹介をされる事もありますが、CITグループの消費者向け金融は30以上の業種において展開する一部門に過ぎません。

(関連記事)


(関連リンク)



為替レートの未来の値動きを予測するには、「ぱっと見テクニカル」が参考になります。

為替レートの変動による日本株の銘柄ごとの影響度を知るには、カブドットコム証券FXスーパーチャートFX 為替感応度ランキングが便利です。

外貨への両替は、手数料が格安なマネーパートナーズ 外貨両替が一番お得です。

なお、外貨預金で米ドルの外貨預金を組む場合、円から米ドル、及び米ドルから円への両替に非常に高い手数料を取られますが、FX 外国為替証拠金取引の比較サイトで米ドル円 USD/JPY スプレッド 比較して、スプレッドが狭いFX業者を選べば、外貨預金の数百分の1のコストで米ドルの取引をする事が出来ます。

(アメリカ ドル円 関連記事)

(下のリンクをクリックすると、「アメリカ 米国 ニュース」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
銀行 シティバンク銀行(CITI BANK) 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/131875721.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へコメントどうぞ。誰でもコメントOKです(^_^)
下に行くほど新しいコメントになります。
お名前・ニックネーム:(省略可)

メールアドレス:(省略可)

ホームページアドレス:(省略可)

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※宣伝は全て非承認し、スパム報告させて頂きます。
※投稿内容がブログに反映されるまで数時間〜半日程かかります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。