kabu-fx-server


FX 比較 ← FX会社各社のサーバー安定性(システム安定性)比較

1.サーバーとは、データを提供したり、注文を受け付けるシステム

サーバ サーバー サーバーダウン

サーバー(サーバ server)とは、「ネットワークで繋がったコンピュータ上で、他のコンピュータにファイルやデータ等を提供するコンピュータ、またはそのプログラム」を指します。

株やFX 外国為替証拠金取引では、証券会社やFX会社のサーバーが顧客に対して株価や為替レートといったデータを提供したり、顧客からの注文を受け付けて処理しています。
サーバーダウンとは、これらのサーバーが障害により停止するシステム障害の事を指します。

証券会社やFX会社の選ぶ際に、多くの方は、手数料やスプレッドの狭さ、信託保全、会社の知名度、トレードツールの使いやすさ、情報提供量の多さといった点を重視されていると思いますが、証券会社やFX会社を選ぶ際には、サーバーの安定性も非常に重要です。

2.サーバーの処理能力が低いと、取引に支障が出ることも

証券会社やFX会社のサーバー処理能力が低いと、注文を受け付けなかったり、注文が遅延したり、スリッページが多発したり、トレード中のサーバーダウンによって、大きな利益を得るチャンスを逃してしまうばかりでなく、逆に大きな損失を出してしまう場合もあります。

特に手数料やスプレッドの狭い格安系の証券会社やFX業者には非常に多くのトレーダーが殺到するため、このようなシステムダウンの障害が起きやすい傾向があります。

3.高いサーバー安定性 外為どっとコム マネーパートナーズ

サーバーの安定性の重要性をしっかりと把握している店頭FX 相対FX取引のマネーパートナーズ パートナーズFX外為どっとコム(がいためどっとこむ)といった大手のFX会社は、HP(ヒューレット・パッカード)社の「HP Integrity Superdome(スーパードーム)」という高価なサーバー(写真上)を導入し、高いサーバーの安定性を誇ります。

これらのFX会社は、サーバーのメンテナンスやトラブル対策などに対して多くのコストと人手を投入しているので、サーバーの安定性が全FX業者の中で最も高いです。
特にマネーパートナーズ パートナーズFXは約定能力もスバ抜けて高く、お奨めのFX業者です。FX 約定能力 比較

株やFX初心者の方は、証券会社やFX会社のサーバーの安定性といった点に関しても、注意して業者を選択されるといいと思います。

ただし、サーバーの処理能力がいかに高くても、取引システムのプログラムのバグによる「システム障害」「異常レート」などは、残念ながら防ぐ事は出来ません。

(関連記事)


(関連リンク)

複数の口座を開設する事が重要です

1社しかFX業者・証券会社の口座を持っていない場合、行政処分で業務停止になるとポジションの決済しか出来ませんし、システム障害が発生すると新規・決済いずれの取引も出来なくなります。

「為替や株を買う千載一遇のチャンスや、年に一度の株主優待 権利付き最終日に注文が出来ない!」といった、歯がゆい状態は絶対に避けるべきです。

特にFXの場合は、業者によってスプレッドFX 約定能力 比較FX スワップポイント 比較、システムの安定性、使い勝手などに大きな違いがあるので、FX上級者の方は大抵、FXの口座を複数開設し、目的によってFX会社を使い分けています。

ですから、サブ口座(複数の口座)を持っておく事は非常に大切です。

FX おすすめ業者
  1. 外為どっとコム(FX大手でサーバーが非常に堅牢)
  2. SBI FXトレードSBIグループ FXFX 1通貨単位で取引可能)
  3. OANDA JAPAN(1通貨単位で取引可能、約定力が非常に高い)

などのFX業者が信頼性が高く、トラブルが起きにくい業者です。

FX 比較 ← FX業者のスプレッド、サーバー安定性の比較。

特にSBI FXトレードSBI FXトレード スプレッドは、大半の通貨ペアが国内FX業者中で最も狭く、SBI FXトレード 約定能力も高いので、メインの口座として使っても申し分の無いFX業者です。

くりっく365の場合は、くりっく365 比較 手数料を参考にして、手数料の安いFX業者の口座を複数開設しておくのがお奨めです。


株・日経225先物取引 おすすめ業者
  1. GMOクリック証券SBI証券楽天証券よりも手数料が安い)

などの証券口座を追加で開設されると良いと思います。

GMOクリック証券は手数料が非常に安く、GMOインターネット 株主優待で無料で株取引が出来るので、筆者が株取引で一番よく使っている証券会社です。

私の場合、「FX キャッシュバックキャンペーンでの小遣い稼ぎ、手数料の安い証券会社の使い分け、システム不具合対策」の為に、FX業者の口座を40社以上、株取引の口座を20社以上開設しています。

「システム障害 行政処分 業務停止 倒産 破綻」カテゴリの記事 最新10件

(下のリンクをクリックすると、「システム障害 行政処分 業務停止 倒産 破綻」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
株式 FX マネーパートナーズ(マネパ) 外為どっとコム がいためどっとこむ 外為ネクスト 外為NEXT 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/125776045.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へコメントどうぞ。誰でもコメントOKです(^_^)
下に行くほど新しいコメントになります。
お名前・ニックネーム:(省略可)

メールアドレス:(省略可)

ホームページアドレス:(省略可)

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※宣伝は全て非承認し、スパム報告させて頂きます。
※投稿内容がブログに反映されるまで数時間〜半日程かかります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。