2008年09月17日(Wed)PM22:13 アメリカ 米国 ニュース

lehmanbrothers-tousan


LEHMAN BROTHERS リーマン・ブラザーズ 投資銀行 破たんしたリーマン・ブラザーズ証券には、社員報酬を一部、自社株で支払う制度がある。
仕事のモチベーションを高めるためだが、それが破たんで紙くず同然となる悲劇を生んだ。中には、億円単位で財産を失った社員もいるようだ。

「数か月前に首になったリーマン社員は、『すごくラッキー!』と喜んでいます。残っていれば、持ち株の価格がゼロだったわけですから」

ある外資系金融機関の幹部は、知り合いの元社員の話として、こう明かす。

破たんした米証券大手のリーマン・ブラザーズでは、社員報酬の一部を自社株で支払う制度があり、リーマン株の3割は社員が保有している。これは、日本法人のリーマン・ブラザーズ証券も同じだ。元社員の喜びは、裏を返せば、多くのリーマン社員にとっては、悲劇だったことを意味する。

同社によると、社員持ち株制度は、株主として会社の価値を高める意識を持ってもらい、同時に長くいてもらおうと考案した。ただ、持ち株を売るには条件があり、社員は簡単にはできない。同社では、条件の内容は言えないとしているが、関係者によると、受け取りから数年後か、退職、住宅購入などの場合に限られるという。

元社員は、退職後に持ち株を順次売り、損失を免れていた。

関係者によると、リーマンには、税率の有利さから、ボーナスの一部を退職時に後払いする制度もある。元社員は、解雇による数千万円の割り増し退職金とともにボーナスの一部後払いも受け、億単位の金を受け取っていた。知り合いの外資系金融機関幹部は、「残っていたら、まったく別のシナリオだった」と話す。

とはいえ、この幹部は、社員の悲劇について、「あまり同情できない」と漏らす。投資会社は、リーマンのように雇用が不安定だと年収が高い傾向があり、「ハイリスク・ハイリターン」の世界だからだ。元社員も、首にはなったが、年収が1億円にも達していた。
年収が1億円もあれば、首になっても3年勤めていれば一生遊んで暮らせそうです。
結局、リーマンには救済策は適用されませんでしたが、ハイリスク取引で社員は大儲けしておいて、失敗したら損失を国が負担するのでは、たまったものではないですね。


為替レートの未来の値動きを予測するには、「ぱっと見テクニカル」が参考になります。

為替レートの変動による日本株の銘柄ごとの影響度を知るには、カブドットコム証券FXスーパーチャートFX 為替感応度ランキングが便利です。

外貨への両替は、手数料が格安なマネーパートナーズ 外貨両替が一番お得です。

なお、外貨預金で米ドルの外貨預金を組む場合、円から米ドル、及び米ドルから円への両替に非常に高い手数料を取られますが、FX 外国為替証拠金取引の比較サイトで米ドル円 USD/JPY スプレッド 比較して、スプレッドが狭いFX業者を選べば、外貨預金の数百分の1のコストで米ドルの取引をする事が出来ます。

(アメリカ ドル円 関連記事)

(下のリンクをクリックすると、「アメリカ 米国 ニュース」カテゴリの全記事が表示されます)
(下のリンクをクリックすると、キーワードに関連する最新の記事一覧が表示されます)
投資銀行 リーマン・ブラザーズ リーマンショック 

fx 初心者 ← 私が40社のFX業者で取引してFX比較した、FXブログ記事です。

[FX]

[株・日経225先物・投資信託・CFD]

[外貨MMF]

[NYダウ、ナスダック、為替レート]

[転職、派遣・契約、アルバイト・パート、就職]
  • 転職サイト(正社員転職、派遣・契約、アルバイト・パート情報)

↓この記事のアドレスです。当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/107068350.html
逆アクセスランキング 使い方 ← リンクして頂けるブロガーさんは必見です。

株式FXニュースフラッシュ(トップに戻る)

FXブログ FX初心者 FX比較 株式FXニュースフラッシュ管理人 | この記事へコメント(0) | トラックバック(0) | 編集(管理用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へコメントどうぞ。誰でもコメントOKです(^_^)
下に行くほど新しいコメントになります。
お名前・ニックネーム:(省略可)

メールアドレス:(省略可)

ホームページアドレス:(省略可)

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※宣伝は全て非承認し、スパム報告させて頂きます。
※投稿内容がブログに反映されるまで数時間〜半日程かかります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。